古着買取をする際の注意点とは

古着買取店に査定を出す際の注意点としては、ある程度、その洋服のシワや汚れ、臭いなどを除去しておく方が良いとされています。

わざわざ査定に出す前に、洋服をクリーニングに出す必要はありませんが、ある程度汚れを取ることができていれば、シミがある状態に比べると、若干でも高値での査定額を出してもらう事ができますし、シワがある場合には、アイロンをかけるだけでも、若干の査定額アップを期待する事が出来るとされています。

洋服を長い間しまっていると、防虫剤の臭いが染みついてしまっているような人が多いのですが、防虫剤の臭いは、査定額ダウンとなってしまう原因の1つとなりますから、ある程度臭いを除去した上で古着買取店に査定を依頼するようにしましょう。香水や柔軟剤の臭いもできるだけ除去しておくようにしましょう。

一度にまとめて洋服を査定に出す方が、面倒に感じないため、段ボールにごちゃごちゃに混ぜて査定に出すような人もいるのですが、できるだけ分類し、店舗に合わせて古着買取を依頼する事も大切ですし、丁寧にたたみ、1着ずつ、大切にしていた状態がわかるようにして査定に出すようにしましょう。

ごちゃごちゃに段ボールに入っている洋服であると、大切に使われていなかった証明となってしまい、査定額が下がってしまう事がありますし、多くの洋服を大量に持ち込むことで、1点当たりの価値が下がってしまう事が多いとされていますから、注意しましょう。